JAWS-UG山形 クラウド修験道03 WordPressサイト永代供養の儀

main_image

お申し込みページはこちら:http://www.zusaar.com/event/12647004

過去のイベントサイトを履歴として残したくても、セキュリティアップデートや管理画面への不正アクセスの心配はしたくないものです。 そこでWordPressのサイトをStaticPressとAmazonS3を使ってメンテナンス不要で激安で放置できる静的なサイトに変換することで「永代供養」してしまいましょう。 クラウドとCMSの組み合わせて、サーバーに詳しくなくてもできるセキュリティ対策を体験します。

▶︎こんな方に イベントサイトをWordPressで公開している方 利益率の高いWebサイトの運用方法を知りたい方 WordPressのセキュリティ対策について興味がある方 Amazonクラウドを使ってみたい方

▶︎ 内容

1、AWSのアップデートをざざっとピックアップ

2、永代供養の儀(デモ)

3、WordPressの概要説明 網元AMI StaticPress StaticPress S3

4、AWSの概要説明 EC2 S3 Route53 IAM CLI

5、運用を楽にする魔法「Cloud Automator」

6、まとめ

▶︎ 持ち物

  • おかし(あれば)
  • ノートPC(あれば)
  • AWSアカウントを当日開設したい場合 クレジットカードとご自身の携帯電話を使ったオンライン決済の準備が必要です。
  • 飲み物とか

▶︎ 費用 実費として場所代・プロジェクターレンタル代をざっくりワリカンさせてください。 ※ 学生無料 Coiney使えます。 http://coiney.com/

▶︎ 駐車場 遊学館には駐車場がありませんので、近くの県営駐車場(割引あり)などをご利用ください。 http://www.gakushubunka.jp/yugakukan/facilities/guide.html 県営駐車場の場合は駐車券を1F受付に見せてスタンプを押してもらって下さい。

▶︎ ハッシュタグ:#jawsug

ページの先頭へ移動する