第4回 Amazonクラウド(JAWS-UG) 岡山

jaws-ug_okayama_yokino

第4回 Amazonクラウド(JAWS-UG) 岡山 お申込み

この勉強会はAmazonが提供するクラウドサービス Amazon Web Service(以下、AWS)を使った技術やノウハウを共有する勉強会です。
初めてAWSを使う方向けのハンズオンから、既に使いこなしている実践的な内容まで幅広い層に役に立てるセッションを準備しています。
お気軽にご参加ください。
今回は午前中勉強会、午後はハンズオンを中心に開催する予定です。
また夕方からは瀬戸内デベロッパーズ倶楽部 花見 2014 – 瀬戸内デベロッパーズ倶楽部 | Doorkeeperにて懇親会を行います。合わせてご参加ください。
他にも登壇したい方がいればお気軽に[tochi](https://twitter.com/aguuu)に声をかけてください。

当日は午後からハンズオンを予定しております。その為、パソコン&モバイルルーター等を各自で持参していただけると、実践的に学ぶことができます。また、事前にAmazon Web Serviceのアカウントを取得頂くとよりスムーズです。 発表時間・順番などはあくまでも予定であり前後する場合があります。

午前の部

月額10円~でレンタルサーバーを始める方法

Furusato さん

「月額10円~でレンタルサーバーを始める方法」という衝撃的なキャッチで話題になっているAWS S3を使ったWebホスティングについて解説します。 実際にサイト公開するまでを簡単にデモします。 AWSはまだ触ったことがない方。アカウントは作ったけど・・・という方が、対象です。

EC2でWebサイトを運用するメリット

sabichem さん

Webサイトを運用開始する際、レンタルサーバーやVPSなどが安い月額固定料金で利用できるため、従量課金制のEC2を利用してWebサイトを運用するというのをついためらってしまう。
そんな方々のために、今回は手軽に始められるWebサイトの運用方法をご提案。
具体例をあげて、費用の面でもメリットがあるところをご紹介します。
AWSを利用したことがない、レンタルサーバーやVPSだけで運用している方などにオススメ。

Docker入門

カズ さん

3月15日に開催されたJAWS DAYS 2014で話題になっていた「Immutable Infrastructure」というキーワードはご存じですか?
アプリケーションのデプロイに合わせて本番環境の状態を維持するのではなく、その都度環境の再作成を行い古い環境は捨ててしまうという考え方です。
今回は「Immutable Infrastructure」を支える技術である「Docker」を解説します。

午後の部

AWSハンズオンセミナー

テクニカルエバンジェリスト 堀内 康弘 さん

WEBサイトを最小構成でスタートする。 Webサーバ 1台構成 MT6を題材にクラウド上にセキュアな環境(VPC)を作成し、その中でWEBサイトを構築していきます。
スケールできるアーキテクチャに移行する準備をする。 Webサーバ、DBサーバ 2台構成 アクセスに応じてインフラを容易に拡張できるようにするために1台のサーバに共存しているWebサーバとDBサーバを2台に切り離します。 DBサーバにはAmazon Relational Service (RDS)を使います。
Webサーバがスケールできる構成を構築する。 ロードバランサー、 Webサーバx2、DBサーバ 3台構成 負荷対策と可用性を高めるためにWebサーバがスケールでき構成を 構築していきます。 具体的には、もう1台Webサーバを追加し、2台構成にします。 さらにロードバランサを作成し、作成した2台のWebサーバにインターネット経由のアクセスを均等に分散する構成を構築していきます。 ロードバランサにはAmazon Elastic Load Balancing (ELB)を使います。
DBサーバがスケールできる構成を構築する。 ロードバランサー、 Webサーバx2、DBサーバx2 4台構成 データベースサーバも負荷に強く、可用性が高い構成にしていきます。 AWSではRDSの機能を使い、この両方を簡単に実現可能です。

JAWS-DAYSに参加してきた

tochi さん

初めて参加したJAWS-DAYSの感想とJAWS界隈でのホットなキーワードをご紹介します。

ページの先頭へ移動する