JAWS-UG東京 第16回勉強会 in AWS Summit Tokyo 2013

東京支部 AWS Summit Tokyo 2013 二日目の夜、会場にてJAWS-UG東京 第16回勉強会を開催します!

【開催概要】

aws-summit-2013-tokyo

【アジェンダ】

■ セッション枠

セッション1:「AWSアップデート」
直近のAWSサービスのアップデート情報について堀内さんが解説します。

アマゾン データ サービス ジャパン株式会社
テクニカルエバンジェリスト
堀内 康弘様
@horiuchi

セッション2:「Game Day解説」
6月8日(土)に行われるAWS Game Day Tokyo 2013( http://gameday2013.doorkeeper.jp/events/3960 )に向けて、Miles Ward氏本人がGame Dayのルール・やり方を解説します。Obama for Americaチームで活用された手法を学べる良い機会です。東京版Game Dayに参加される方も、そうでない方も、ぜひご参加ください。

Amazon Web Services
Solutions Architect
Miles Ward様
@milesward

セッション3:「AWS Summit NYC vs Tokyo徹底比較」
4月18日にNew Yorkで行われたAWS Summit 2013 NYCの参加報告として、 キーノートやセッション内容の紹介やAWS Summit Tokyoとの違いなどについてお話します。

cloudpack(アイレット株式会社)
エバンジェリスト
後藤 和貴様
@kaz_goto

■ Lighting Talk

5分のLighting Talkを4本予定しております。 登壇者を大募集中ですので詳しくは下記を御覧ください!
今回は下記3カテゴリでの募集となります。(変更される可能性もあります)

  • 公募枠 x2
  • コアメンバー専用枠 x1
  • スポンサー枠(3万円) x1 ※今回初の試み、費用はユーザー運営費としてお預かりします

ご応募くださる方はご自身のLTが上記カテゴリのどれに属すかを明記頂いた上、 下記コメント欄、もしくはJAWS-UG東京支部コアメンバー宛にご連絡下さい!

※公募枠およびコアメンバー専用枠での強い営利活動はお控えくださいませ

▼応募内容
希望枠(公募、コアメンバー、スポンサー) と発表タイトルと内容、そして連絡先(Twitterアカウント、メールアドレス等)を記入してください。

■ AWSウルトラクイズ

アマゾン データ サービス ジャパン株式会社
技術統括部長
玉川 憲様
@KenTamagawa

アマゾン データ サービス ジャパン株式会社
ソリューションアーキテクト
大谷 晋平様
@shot6

【タイムテーブル】

19:00 – 19:02 ご挨拶 東京支部代表 得上( @tottokug )
19:02 – 19:07 AWSアップデート ( @horiuchi )
19:07 – 19:22 Game Day解説 ( @milesward )
19:22 – 19:37 AWS Summit NYC vs Tokyo徹底比較 ( @kaz_goto )
19:37 – 19:42 LT枠 1「クラウドマネジメントツール Scalrの紹介」 by Scalr社CEO Sebastian Standil氏
19:42 – 19:47 LT枠 2「油断もすきもならないECU」 by クックパッド 星野さん @con_mame
19:47 – 19:52 LT枠 3「地方の歩き方」 by JAWS-UG青森支部の仙台支部長 後藤さん @egopro
19:52 – 19:57 LT枠 4「(未定)」 by サーバーワークス 大石さん @ooishi
19:57 – 20:40 AWSウルトラクイズ (@KenTamagawa @shot6 )
20:40 – 20:45 終了

【ご案内】

Twitterハッシュタグ: #jawsug
Ustream配信予定(UstreamのURLは上記ハッシュタグにて当日アナウンス)

  • Guest

    スポンサーLT枠応募しますー。発表タイトル「クラウドマネジメントツール Scalrの紹介」 発表内容「Scalr社が開発・提供するオープンソースベースのクラウドマネジメントツールScalrの機能とロードマップについて紹介します。発表者: Scalr社CEO Sebastian Stadil氏」 連絡先: y-araiあっとcloud.or.jp

  • Yasuhiro Kimotuki Arai

    スポンサーLT枠応募しますー! 発表タイトル「クラウドマネジメントツール Scalrの紹介」 発表内容「Scalr社が開発・提供するオープンソースベースのクラウドマネジメントツールScalrの機能とロードマップについて紹介します。発表者: Scalr社CEO Sebastian Stadil氏」 連絡先: y-araiあっとcloud.or.jp (By 日本Scalrユーザ会会長)

  • egopro

    公募枠に応募します!はじめまして、仙台の後藤永吉と申します。タイトル「地方の歩き方」内容「事例としてあまり語られることのない地方案件でのAWSの活かし方と面白い話」です。同内容で既に @horiuchi さんからもお伝えいただいているかもしれません。どうぞ宜しくお願いいたします。連絡先 egopro.jp [at] gmail.com

  • con_mame

    公募枠に応募します!発表タイトルは仮で「ECUだけで比べていませんか??」発表は内容は、ECUは同じだけど本当のスペックは違うということしっていますか?という俗にいうインスタンスガチャについて話したいと思います。連絡先

    @con_mame:disqus or con_mame[at]conma.me

ページの先頭へ移動する